大野ゴム工業株式会社

企業理念・ブランド

企業理念

  1. 我が社は音と振動を防止する分野で優れた開発技術力を以って、グローバルに事業を展開し、製品開発提案型メーカーになる。
  2. お客様に安全と信頼を与える商品とサービスの提供を行い、お客様のニーズに応え社会に貢献する。
  3. 全社員のチャレンジ意欲と一人一人の夢・勇気・実行力をさらに高め、社内の意識改革・技術革新により、働く意欲を創造します。
CSによるものづくり

私たちは、環境保全に努め、お客様に喜ばれ信頼される品質を提供し、
社会に最良の貢献をします。

メーカーとして〈Manufacture〉
独創的な商品を〈Originality〉
次世代に向け〈New generation〉
組織で供給しよう〈Organization〉
という「MONOづくり」の基本姿勢に戻り、
全社員が「CS=顧客満足度」をキーワードに
顧客重視の姿勢を最優先に考えています。

ブランドについて

ブランドロゴ

このロゴタイプは、楕円と数字の組合せを基本とした「マーク」と、大野ゴムの大野を、ローマ字表記致しました「ロゴ」の組み合せによって成り立っております。

重なり合った楕円の意匠は「スピードブーメラン」と呼ばれ、卵が孵る瞬間のイメージをモチーフにデザインされた、新生大野ゴムを象徴するものであります。また、傾きは右肩上がりとなっており、一層の発展を示しております。
「ロゴ」はスピード感のある書体を使用し、迅速な対応力、適応力に若々しさを合わせたものとなっております。
「カラー」については、従来から使用しておりました「青」を基調として、より洗練させた色合いとし、普遍的な当社カラーを維持しながら、改革・成長・発展してゆくという概念を象徴するものとしております。
また、社長同様 今現在のロゴマークは2代目となっています。

5825の由来

「人との出会いを大切にしよう」という思いにより、人は生まれてこなければ出会えない=生年月日は大切であるという流れから、当社創立者である大野金一の生年月日 大正5年8月25日 この数字『5825』をブランドマークとして使用しております。

 

ページの先頭へ